デリケートゾーンが黒ずむ理由

健康食品の常識

人気
おすすめ

おすすめ健康食品

健康食品と健康対策

デリケートゾーンが黒ずむ理由

私たち人間は日焼けすると肌が黒くなり、そのままにしておくと黒ずみやシミの原因にもなります。

しかし、デリケートゾーンは直接日光に当たらなくても黒ずみますよね。
これはいったい何故かというと、服や下着の擦れが原因になっています。
ヒジ、ヒザ、乳首、ワキなどが黒ずむのも同じ理由で変色します。

太陽の光や衣類のすれなどの皮膚にダメージを与える要因があると、皮膚の中の「メラニン」が反応し、「肌がこれ以上傷つかないように」と黒いバリア組織を作ります。
この黒いバリアが私たちから見た黒ずみなのです。
見た目が悪くてなんだか迷惑ですが、症状の拡大や皮膚がんを防ぐためには欠かせません。

また、黒ずんだからといってごしごし洗うのも危険です。
皮膚に過剰な摩擦を与えるとメラニンがますます反応してよけい黒ずんでしまいます。
それどころか皮膚を守っている菌も流れ落ち、雑菌を繁殖させやすくなるのです。

すでに黒ずみが出来てしまった場合は、肌の再生(ターンオーバー)を促しましょう。
バランスの良い食事を摂ったり、夜10時前に寝るなどして体をいたわってあげれば、新しい肌に生まれ変わって黒ずみが消えていきます。

デリケートゾーンを洗う時は弱酸性のソープやデリケートゾーン用のソープがお勧めです。
肌の健康に良い成分が入っている物であれば、黒ずみがより速く消えるようになります。

デリケートゾーンが蒸れた時のイヤな臭いが気になる方は、防臭、保湿成分が豊富なものを選ぶと良いでしょう。
朝夜のシャワー時に体をソープで洗うだけでなく、
外出時にも合間でトイレに入って保湿クリームを塗るのも効果的です。

なお、デリケートゾーンのケア方法は、こちらのサイトでもっと詳しく調べることが出来ます。